消毒について                     


  • 鍼や器具の消毒
    使用する鍼や鍼管、鍼皿等の滅菌は、高圧蒸気滅菌器(オートクレープ)を使用しています。

    これは厚生労働省規定による摂氏121度の飽和水蒸気で20分間保つことにより、ウィルス等の微生物を滅菌する方法です。

    他に、ディスポーザル(使い捨て)の鍼も使用し、個々の患者専用に鍼や器具等の保管をしている場合もあります。


  • 手指の消毒
    手指の消毒は、石鹸による洗浄の後、殺菌効果と洗浄能力が高く刺激性の少ないエタノール、グルコン酸クロルヘキシジン、ポピドンヨード、塩化ベンザルコニュウム等を用い、手指の消毒には万全を期しています。