活動



学術部
東洋医学夏季大学を毎年夏に行っています。これは、兵庫県や神戸市、兵庫県医師会、神戸大学、マスコミ各社の後援を得て行われ、鍼灸師としての学術的資質向上を図ります。また、学術講習会も開催し、臨床に直結した技術習得を目指すと共に、会員の症例報告を行い、臨床の問題点を検証すると共に症例の蓄積、発表の場としています。
あらゆる角度から会員の資質向上を図るよう活動しています。


保険部
各健康保険組合との団体協定及び兵庫県内各市町村の老人施術費補助事業、並びに国民健康保険の施設費助成事業を推進する活動を行っています。
また、保険審査会、保険取扱い実務の説明会なども行っています。
鍼灸師会レセプトソフトもあります。


普及部
鍼灸の普及、振興を図るため、広報誌への鍼灸記事掲載の依頼、各種ポスター・パンフレットの作製、県内各地において講演会や東洋医学鍼灸展などを企画開催し、鍼灸のイメージアップを図っています。


広報部
会誌を発行し、執行部と会員の間、あるいは会員相互の意思疎通を図ると共に、重要情報の伝達に勤めています。


組織部
未だ入会されていない先生方への入会促進、及び新入会員が様々な事業に積極的に参加し活動できるようなバックアップ、支部活動の活性化と組織の拡充強化を図る活動を支部長と共に行っています。


青年部
青年鍼灸師を組織した青年部では、臨床経験が浅い先生方のため
様々な勉強会を始め、経営相談や情報交換を行ったり、その他にもレ
クリエーションなどを通じて青年鍼灸師同士の交流を図っています。


厚生部
家族・従業員を含めての親睦旅行や会員の要望に応じた福利厚生活
動を行っています。
鍼灸師賠償責任保険制度は、医療事故から鍼灸師を守る保険制度
で厚生部が取り扱います。全会員が加入することを義務付けられてお
り、加入することにより安心して治療に従事することが出来ます。


総務部
会議の開催、記録、関係官庁又は諸団体との渉外、情報あるいは資
料の収集と作成等、庶務に関する事項を取り扱う本会の縁の下の力
持ちです。


財務部
本会の会計に関する一切の処理を行っています。